FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-10 (Thu)
東北以外の地域からすると、東北なまりは共通…みたいな印象が、まだまだ
根強いかもしれません。

でも、東北6県では地域によって方言は様々。
同じ東北在住でも、全て網羅できないことも多いです。

仙台は、転勤族も多いし、それほど仙台なまりが目立たないエリアだと
言われています。
オレオレ詐欺も、仙台は、なまりが少ないから、なりすますのも簡単だと
言われているらしいです。

実際、若い世代になればなるほど、方言だなという会話はあまり耳に
しません。


だけど、地元に長く住んでいる世代には、普段何となく使っている
仙台弁がちらほら。
それを知っていると、新しく仙台の住民になった方も、ちょっぴり
仙台に溶け込んだ気分になるかもしれません。


では、少し思いついた言葉を並べてみます。

《あっぺとっぺ》…互い違いのような、訳が分からないままのような
意味合いでしょうか。
『酔っ払って、何だかあっぺとっぺなこと、語ってた』
などと言ったりしてる会話、耳にします。


《ごっしゃぐ》…怒るという意味です。
『何ごっしゃいでんのっしゃ?』は
『何を怒っているの?』という意味です。


《おだづ》…ふざける。いい気になる。
『あまりおだづなよ』は
『あまりふざけるなよ』という意味だったり、いい気になって
調子こくなよ、という怒りが込められたりします。


《しぁます》《しゃます》…持て余す。呆れる。
『そんなことばっかり言ってると、しぁます』
呆れて、相手にされなくなるような場面に使われます。


《たごまる》…まるまる、からまる、寄せ集まる、のような意味です。
『ちょっと、この糸がたごまっちゃって…』
若い子でも何となく使っているかもしれません。


《おしょすい》…恥ずかしいの意味です。
『初めての店に、自分だけで行くのは、おしょすい』
照れ隠しの際に、よく使ってるのは、中年以降?


《じる》…盗む、勝手に自分の物にする。
『俺のペン、じったべ?』
『俺のペン、黙って持って行っただろう?』という意味で、
盗む、とはいかないまでも、悪気ないけど、別にもらっても良いかな
などと無断で使用したりすると、そのように言われることも。


《がおる》…非常に疲れる、ばてる。
『毎日残業だから、がおるっちゃ』は、
『毎日残業だから、疲れるよ』という意味で、意外と若い男の子も
使うこともあります。


何だか不動産に関係のない話題ばかりのようですが…

《なげる》…捨てるの意味です。
『ゴミを集積所になげてきて』
バイト先の先輩に言われることもあるかもしれません。
何で、捨てるではなく、投げるのかは、詳しく分かりませんが、
標準語だと思い込んでいる地元の人間も多いと思います。

ゴミは投げ捨てるのか?と思って真面目にやってみたら…

《ろくてね》…良くない行動、ロクでなしという役に立たないと
いう意味よりも、態度が悪い相手に対して、よく使われます。
『ろくてね-ごだ』は
『態度が悪いことだ』という意味で、マナーが悪いとそのように
批判されます。


仙台は、ズーズー弁は比較的無いのですけど、
《~~だっちゃ》
《~~だすぺ》
《~~だごだ》
というような、語尾に特徴もあります。

私は青森県生まれなので、
《~~だっきゃ》
《~~だべ》
というような言葉が多く、仙台との語尾の違いがとても気になりました。


仙台の人は、地元のなまりがないと生きていけないわけでもないし、
東京の人に、田舎者扱いされるのは好まない、適当に方言がちらほら…
でちょうど良いって感じだと思うのです。
だから、まだまだ方言が使われているのでしょうね。
コミュニケーションの一環としての方言、意味が分かると結構楽しい
と思いますよ。
* Category : 仙台情報
* Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。