06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-08-22 (Mon)
管理人からお伝え致します。

このブログを立ち上げたきっかけは、杜の都と言われている仙台で
不動産業をしているという目から、様々な情報の発信をしたいと
思ったからです。

しかし思わぬ東日本大震災の影響で、通常の業務だけでなく震災
関係の仕事などに追われ、また、どのような情報を発信していく
べきなのかという自問自答との狭間で、更新できずにおりました。

今の被災地の現状は、それぞれの被災地で大きく違うと思います。
仙台以外の方は、メディアなどで、大津波で多くの甚大な被害を
受けた地の、復興の様子や、営業再開の努力の姿とか、知ること
ができると思います。

私は、仙台に居住しております。
仙台の全てを網羅しているわけではありませんが、自分の目で
見たこと、感じたことなどを綴っていきたいと思います。

仙台の中心部は、一見すると元のままのような感じがしますが、
最近は、建物解体や、大規模修繕のための足場を組んだ建物の
様子があちらこちらで見られます。
罹災証明手続きも多くの人が申し出し、義援金を受け取ったと
いう話を聞いたり、みんなが少しずつ、以前の生活を取り戻す
べく、動けるようになってきた…というところでしょうか。

少しずつ、仮設住宅の周りに車が増えて、洗濯物を干している
お宅が増えて、当初に比べると、落ち着いてきたのかなとも
思います。

私達がまずやるべきことは、ちょっとずつ、心のゆとりを持つ
こと。そのためには、できるだけ以前の生活を取り戻すこと。
そこにあると思います。

どうしても、以前の生活と言っても、家族や大切な人を無くした
人もいますので、到底無理だと思います。
被害の少ないところに住んでいる人達も、その多くの哀しみを
共有して生きています。
でも、何もやらないで、時間を止めてしまうわけにはいかないの
です。
震災の時は、雪の日が続いて、停電で寒さがきつかったけれど、
桜が咲き、新緑が眩しく、やがて暑さ本番となりました。

震災で、何ヶ月も遅れた小学校の卒業式の様子がテレビから
流れることが幾度かありました。
皆、中学校の制服を着ているのですよね。
まだ幼い小学生の顔では無く、大人っぽくなった中学生の顔が
とてもたのもしく見えてきました。
時はちゃんと流れているのです。
明日を向いていかなければならないのですよね。

頑張る、というよりも、一日一日を精一杯生き抜く。
そう思うようにしています。

春の転勤が遅れて、仙台に移動になった人や、震災の影響で
やむなく一人暮らしを始めた人など、新しい仙台での一歩が
より良いものでありますように。

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。